【ECハウツー7日間】メルマガ講座はこちらから

Amazonの新生活セールとは?対策と集客のためのポイントについて

春にアイテムを購入して新生活に向けて準備を進めたいと考える社会人や学生の方は多く、そこで通販を利用するというケースも珍しくありません。

大手通販のAmazonでは、「新生活セール」と呼ばれる4月前の時期に特別なセールを実施しており、多くのユーザーが格安で商品を手に入れるのです。

そのため、新生活セールは盛り上がるイベントとして知られており、しっかり対策して集客をと誘導することがEC事業者には求められるでしょう。

そこで、Amazonの新生活セールで押さえておきたい特徴やセールの対策方法について解説します。

現場で役立つプレゼント付き!最新ECノウハウで実践力が身につく! ECハウツー7日間 無料メルマガ講座に登録する

Amazonの新生活セールとは?

4月から多くの社会人や学生が4月に新生活を始めるという日本の時期サイクルにあわせて直前に開催するセールがAmazonの「新生活セール」です。

日程は、事前に日にちが細かく決まっているわけではありませんが、通例として3月後半(下旬)を目安に開催されます。

例えば、今年の2022年は「3月26日(土曜日)9:00?3月29日(火曜日)23:59」、昨年の2021年は「3月20日(土曜日)9:00~3月23日(火曜日)23:59」といった具合に、約4日間に渡る開催期間です。

つまり、日本時間における朝から夜の日付変更直前までの時間帯がセールの対象となります。期間が1週間よりも短く、ユーザーからすれば「気づいたら終わっている」ということもあるため、Amazon通販のユーザーは開催期間を事前に確認して、じっくり購入予定を立てることがほとんどです。

Amazon新生活セールの特徴

Amazon新生活セールは開催時期が新生活を始める直前ということもあり、開催時のセール対象商品や参加者に関する特徴があります。

新生活に必要な商品が対象に

まず、Amazon新生活セールでは対象商品の多くが新生活に必要な商品という特徴があります。新生活では引っ越しなどを経て、新たな家電や家具などをそろえる人も増えるため、通販で購入する層がいる日用家電がセールで安くなります。例えば、冷蔵庫やエアコン、洗濯機、レンジなどは特に人気です。

また、新しい生活に備えて日用品を準備することになるので、それに対応する衣服や食器、洗剤などの消耗品に至るまで幅広い商品がセール対象です。ほかにも靴やシューズ、時計、スマートアイテムなど新しく新調して使いたいアイテムをこの機会に手にする方もいるでしょう。

それから現代のIT事情では、PC関連デバイスについても購入を検討するケースは増えており、家庭で使うパソコン類から関連小物まで新しく買い替えることも十分に考えられます。

プライム会員以外も参加可能

Amazonはお得に買物ができる「プライム会員」を制度として用意しており、加入者は送料や商品価格、ポイントなどで優遇を受けられます。そのため、Amazon新生活セールはAmazonポイントを獲得できることもあって積極的に会員利用が生じます。

しかし、Amazon新生活セールの魅力はそれだけでなく、プライム会員以外のユーザーや登録したばかりの新規会員でもプライム会員と同様にセール参加が可能なことです。

Amazonでは無料会員でも買い物をすることができますが、特別な割引の対象とならないこともありますが、Amazon新生活セールは別扱いで割引対象となります。

もちろん、プライム会員なら数%ほど割増でプラスポイントがもらえるため、少しだけプライム会員のほうがお得感が増すため、ユーザーにとっては留意したい事柄です。

Amazon新生活セールへの対策

セール出品を予定しているEC事業者がAmazon新生活セールに向けてしておきたい対策は以下の5つです。

即効性のある広告を使う

セール対策では、集客効果の高い即効性に優れた広告を使用することです。Amazon新生活セールにはたくさんのEC事業者がさまざまな商品を販売するため、自社の販売商品に顧客が目を向ける機会を作ります。

そのうえで、広告で注目させることでランキングにも優位に働きます。Googleが提供するリスティング広告も即効性があります。費用はかかりますが通常の検索上位に上げる時間的ロスがありません。数週間前を目標に露出を強化しておきましょう。

また、短期間での成果が目的であればAmazonスポンサープロダクト広告が特定商品への誘導や認知度拡大に優れています。

商品ページ内の情報を充実

ユーザーは商品を購入する際に商品ページ内の情報を閲覧することがあります。これは、すでに購入済みの商品ではなく、新たに気になった商品で起こりやすく、その商品説明を見て買うかどうか決めます。

ただし、情報が不足しているとせっかくアクセスやお気に入りに入れても購入までいかないことが増えるのです。そのため、商品ページ内の情報を充実させて購入を促進するのが有効です。

年間セールとの連続性を持たせる

セールは大きな売上を期待できる反面、セール以外の対策が疎かになるケースもあります。セールだけにこだわるのではなく、セール対策を通じて年間の売上やほかのセールイベントとに対する連続性を意識することも重要です。例えば、一度商品ページを充実させれば年間を通して売上アップに貢献するでしょう。

配送の品質をアップさせる

普段に比べて配送業務が繁忙期となるのもセールの特徴です。そこで、配送の品質を高めるために、FBAを頼るのも1つの方法です。いわゆる「フルフィルメント by Amazon」と呼ばれるAmazonが注文から配送、返品処理までを一括して代行するものです。

Amazonの配送マークが表示されるなど検索絞り込み結果にも影響し、利用するだけで自動的に購買力を高めることが期待できます。

なにより、自社の配送業務が楽になり、本来のマーケティングや商品販売に注力できるでしょう。

クーポンを発行

AmazonではEC事業者が自主的にクーポンを発行する仕組みがあります。商品単位で割引のクーポンが画面上で発行される形式です。そこで、セール前にクーポンを設定します。購買力や集客力、カゴ落ち防止の対策などとして活用できます。

春の新生活セールでしっかり集客

春季に開催されるAmazonの新生活セールはEC事業者が商品の購買を促して売上を高める絶好の機会です。普段からAmazonのEC事業者として販売を行っているならば必ず対策しておきたいところです。

セール対策の事例に挙げたように、集客は必ずしも商品を安くすることだけで行うのではなく、商品ページ内の情報充実や配送の品質アップ、通常時や年間セールでのイベントとの連続性をもたせることも大切です。今回のセールにこだわらず、対策することを意識しましょう。

まとめ

今回は、Amazonの新生活セールについて期間や特徴、EC事業者がしておきたい対策などを取り上げました。

新生活セールでは新生活を目前とする社会人や学生が必要とする商品を集めて割引やポイント関連のサービスを展開します。ユーザーにとっては安く変える機会というだけですが、EC事業者で出品している場合は、売上に大きく貢献する機会のため確実に対策を施しておきたいところです。

したがって、新生活セールの期間を事前に把握してその前にしっかり打てる手を考えておくことが重要です。

また、年間を通して売上が向上するようにセール以外の期間も連続性を意識した対策をしておくことが最終的な集客の成功につながることも大事なポイントです。

現場で役立つプレゼント付き!最新ECノウハウで実践力が身につく! ECハウツー7日間 無料メルマガ講座に登録する