ECモールセールまとめ。楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングのセール一覧【2021年最新】

2021年最新!主要ECモールセールまとめ

自社ブランドや取扱品の販売に大手ECモールを使用する人は多いでしょう。楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングは、誰もが認める日本の大手ECモールといっても過言ではありません。

しかし、消費者にとってのセール情報は、販売者にとって身近なものではなく、詳しいとは限らないのです。その結果、出品・出店はしているものの、セールやキャンペーンを活かせていないという運営者は少なくないのです。

ECモールセールは、楽天ならスーパーセールやお買い物マラソン、Amazonならプライムデーやタイムセールのように、それぞれの特徴や割引の仕組みを利用することが重要です。そこで、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングのセール情報をまとめて紹介します。

楽天市場のセールイベント・キャンペーンまとめ

楽天市場はポイントを中心に楽天スーパーSALEやお買い物マラソンなどお買い得イベントがメインですが、他にも多くのセールイベントをたくさん開催しています。そこで、マーケティングに生かせる販売戦略の情報として知っておきたい各セールの概要や特徴を説明します。

楽天スーパーSALE

楽天スーパーSALEは、ユーザー向けに値段やポイントがお得になる3ヶ月に一度だけ開催されるセールイベントです。1年に3月、6月、9月、12月の4回開催されており、細かい日程は事前にユーザーにカレンダーやメール等で通知します。

例えば、2021年の6月開催予定は「2021年6月4日(金) 20:00〜2021年6月11日(金) 2:00」と決まっており、約5~6日の開催となるのが通例です。楽天を普段から利用しているユーザーにとっては、事前に開催月が判明している大規模セールイベントのため、3ヶ月に一回来るセールのチャンスを見逃さないように、買い物の計画を立てたり、欲しい物を我慢してその月に購入したりとさまざまな目的で多くの人が参加しているのです。

ユーザーからすれば大型イベントという側面もあって大幅な割引を期待できます。特に半額対象の商品が数百万点あり、さらに付与ポイントの増加やクーポンの利用OKなど豪華な特典となるラインナップです。

また、楽天スーパーSALEは楽天主導のセールですが、店舗ごとに時間限定の割引を実施します。そのため、各店を見回ることで掘り出し物が見つかると考えるユーザーも多いでしょう。

楽天ポイント倍率に関しては、6月の楽天スーパーSALEの例で「最大43.5倍」の獲得です。通常購入に加えて、ショップ買い回り、ショップ毎の個別設定ポイントアップ、スーパーポイントアッププログラムを上乗せすることで最大倍率のポイントを達成します。

したがって、ポイント付与のキャンペーンを活用すれば楽天スーパーSALEに便乗した売上アップを期待できるのです。

お買い物マラソン

楽天のお買い物マラソンは、複数の店舗を利用することでポイント還元倍率が高くなる不定期のイベントです。倍率の仕組みは、2店舗で2倍、3店舗で3倍のように店舗数の数だけ還元率がアップし、最大で10店舗の10倍まで買い物したユーザーに適用されます。

もちろん、高額な買い物に無制限で10倍のポイントが与えられるわけではなく、最大1万ポイントが限度です。このとき、1店舗のカウントには、1,000円以上の買い物が必要とされるのです。しかも送料・クーポン分は除外した金額で1,000円を超えることが条件です。ようするに、実質的な商品代金が1,000円を超えて初めて使えるキャンペーンです。

加えて、ユーザーがお買い物マラソンに参加するにはエントリーする必要があり、キャンペーン途中でエントリーしてもそれ以前の買い物が期間内であればポイント倍率の適用対象となります。お買い物マラソンの対象としてふるさと納税も含まれているため、効率的にポイントを稼ぎたいときには有効とされるのです。

近頃は月に1度は開催しているため、2021年では6月の後半(6月22日~6月26日)に開催が決まっています。楽天スーパーSALEのように半額など大幅に安くなることはなく、割引よりポイントに重点をおいたキャンペーンです。複数店舗での買い物を前提とするキャンペーンであることから、自社のブランド商品や取扱品の売れ筋を上手く押し出せるチャンスとして活かせるでしょう。

過去に開催したイベント

・Rakuten Brand Day(楽天ブランドデー)

Rakuten Brand Day(楽天ブランドデー)は、有名なブランド公式ショップが24時間の期間限定で割引するセールイベントです。2021年は直近で5月30日0:00から開催されます。

開催頻度は少なく半年に一回程度ですが、普段は割引をめったにしないブランド公式ショップの商品が最大で5~7割近く割引されることが知られているため、ユーザーにとっては定価近い価格でしか手の届かなかった商品を手に入れるチャンスが生まれます。

最近では、スポーツブランドのナイキなどに加えて、アパレルのユニバースや化粧品のSK-Ⅱ、家電のダイソンなど幅広いカテゴリーで割引キャンペーンを展開しています。Rakuten Brand Dayにはポイント付与が上限3,000ポイントです。

・毎月5と0のつく日にポイント5倍

Rakuten Brand Day(楽天ブランドデー)以外のイベントとしては、毎月5と0のつく日にポイント5倍となるキャンペーンを毎月実施しています。楽天カードを使った買い物と他のイベントを組み合わせることで、さらに大きなポイントを入手することができます。

近頃は、「お買い物応援スペシャル!」や「勝ったら倍キャンペーン」など他のポイントアップキャンペーンや通例のくじ、ママ割、クーポンの発行を組み合わせた使い方でお得に買い物をする人が増えています。最大ポイントを狙った価格商品の提供や楽天カード利用のできる出品を行うことで、販売促進や売上を狙えます。

\ECモールの売上・利益の作り方を無料で公開中/ ECハウツー7日間 無料メルマガ講座に登録する

Amazonのセールイベント・キャンペーンまとめ

Amazonではほぼ毎月開催される小規模セールをはじめ、会員限定セールや年に1度のビッグセールなどがあり、それぞれに期間やキャンペーンの特典が異なります。そこで、ビッグセールの年一度開催されるイベント各種を取り上げて、各セールの概要や特徴を説明します。

小規模セール

小規模セールは毎月開催される小出しに行われるセールです。主に、タイムセールを中心としたものがほとんどです。

・特選タイムセール

特選タイムセールは、商品の一覧に「特選タイムセール」と表記されて【本日限定】として販売される割引セールです。「終了まで07:00:00」などと時間が表記され、0になるまでタイムセールが続くのが特徴。毎日、時間を限定して行われることから、1日の対象商品数は少ないですが、毎日チェックすることで毎回違う商品が割引されます。

・数量限定タイムセール

数量限定タイムセールは、時間と数量を限定して商品を特別価格で販売する限定セールです。販売元が限定数を「100個」「1,000個」と制限し、カートに入った数量から商品一覧や商品個別ページに「25%請求済み」などと数量の残り目安が表記されます。中には85%以上の割引商品もあるなど20~70%の割引を期待できるのです。

運営者にとっては、数少ないタイムセールの中に自社の商品がピックアップされるため、限定的な販売にしてブランドを広めるのが有効でしょう。

会員限定セール

Amazonの会員限定セールとして有名なのが「Amazonプライムデー」です。Amazonプライムとは会員の名称のことで、月額会員になるとさまざまなサービスをユーザーが受けられます。例えば、送料無料やお急ぎ便の利用、プライムビデオの視聴などです。Amazonプライムデーは多くの商品がかなりの割引となるため、年に一度のみ(2021年は6月14日~6月15日に)開催されます。

ビッグセール

Amazonプライムデーは会員限定セールでありながら、ビッグセールとしても有名です。ここでは、会員に限定しない毎年1度~数回行われるビッグセールを各種紹介します。

・Amazonタイムセール祭り

普段開催されるタイムセールに加えて年に数回不定期で63時間だけ開催されるのが「Amazonタイムセール祭り」です。ファッションなど特定のジャンルに絞って割引やポイントアップをするセールイベントなのが特徴です。別のビッグセールがある月では開催されないため、他に何もセールがない月では割引のメインがAmazonタイムセール祭りとなります。

・Amazonブラックフライデー&Amazonサイバーマンデー

Amazonサイバーマンデーは年に1度、ブラックフライデーと合計して11月~12月の5日間に開催されるビッグセールです。Amazonブラックフライデーは11月最後の金曜日からの日程から開始されており、ブラックフライデーの終了後にAmazonサイバーマンデーが開始され、サプライズセールとして一連のスケジュールにより特別な商品価格で販売提供されています。そのため、人気商品は即座に売り切れ、新たな商品が追加されるというのを期間内に繰り返します。ただし、新型コロナの影響で日程が12月にずれ込むことが予想されています。

・Amazon初売りセール

Amazonの初売りセールは、新年の1月初旬に開催される年に一度のセールイベントです。他のセールにはない「福袋」が売り出されるという特徴があります。福袋には2パターンあり、中身の見える福袋と中身の見えないおまかせの福袋です。開催時期は2021年が1月2日9:00~2021年1月5日23:59までの87時間だったため、来年の2022年は同時期の開催か少しずれて開催されることが予想されます。

・Amazon新生活セール

Amazonが3月下旬に学生や社会人向けのセールイベントが「新生活セール」です。新生活の時期に合わせて通販でユーザーがお得に買物ができるよう年に一度、4日間開催されます。生活用品や家電を中心に新生活で購入されやすい商品が割引対象です。

加えて、特定ジャンルの商品購入時にポイントを還元する、プライムチャンネルの無料期間を引き伸ばすなどキャンペーン期間には割引以外の特典も付きます。そして、ポイントアップキャンペーンに参加することにより、特別な高ポイントが付与される仕組みです。

・Amazon夏先取りセール

Amazon夏先取りセールは、6月上旬の3日間に開催されるタイムセールを中心としたセールイベントです。夏の衣替えを前に服やファッション、靴、小物を中心としたアイテムが割引されます。

・Amazon年末の贈り物セール

Amazon年末の贈り物セールは、ポイント獲得や還元を軸に年末の大売り出しとして開催されるセールイベントです。2つのタイムセールに加えて、「贈り物セレクトセール」が行われ、クリスマスや年末の贈り物ギフトを対象にセールをします。

\ECモールの売上・利益の作り方を無料で公開中/ ECハウツー7日間 無料メルマガ講座に登録する

Yahoo!ショッピングセールイベント・キャンペーンまとめ

Yahoo!ショッピングは毎年施策が変化して、その年独自のキャンペーンが開催されます。そこで、最新のセール情報を中心に開催されているキャンペーンを取り上げましょう。

買いだおれキャンペーン

ポイントアップキャンペーンで開催される「買いだおれキャンペーン」(2021年5月30日00:00〜2021年6月2日23:59)は、不定期の還元セールイベントです。Tポイント1%とPayPay1~9%の最大10%が還元されます。PayPay還元の上限は期間中1人につき10,000円相当となっており、税込みで1,000円以上をユーザーが買い物することで還元対象となります。

買いだおれキャンペーンの還元をユーザーが受けるには「キャンペーンに参加する」から申請する必要があり、期間中であれば還元対象として1回のみ参加できる仕組みです。

キャンペーン内容の詳細は、「買いだおれ」と名前がついているように、複数のショップで買い物をすることによって、パーセンテージは2ストア1%、3ストア2%、4ストア3%…9ストア8%といった具合で還元率がアップする計算です。運営者は複数の店舗の1つに入るように価格や内容を見直すことでキャンペーンを有効活用できるでしょう。

プレミアム会員限定

プレミアム会員限定のセールイベント・キャンペーンは、会員を対象としてクーポンのプレゼントやポイント還元を受けられるサービスです。毎週日曜日にTポイント1%、PayPayボーナス2%の3%が付与されます。

また、2021年6月1日00:00~6月5日23:59に開催されるポイントアップキャンペーンでは、「プレミアム会員限定クーポン」を獲得して30%の割引を受けられます。対象商品には、食品やファッション、衛生用品、家電などがあります。

過去に開催したイベント

Yahoo!ショッピングではキャッシュレス決済のPayPayやソフトバンクユーザーを中心にポイント還元やポイントアップキャンペーンを実施しています。例えば、ソフトバンクユーザーは10%還元、PayPayは5の付く日にポイントプラス4%、LOHAC(ロハコ)のHAPPYDAYキャンペーンによるプラス3%などです。

同時に、ソフトバンクユーザー以外のユーザーも日曜日の買い物なら5%がユーザーに還元されます。これらに加えて、「毎日 倍!倍!ストア」は、エントリーして対象ストアで購入するとPayPay還元5~10%ボーナスが受けられるのです。運営者はPayPayやソフトバンクユーザーという特定のユーザーにアプローチできる戦略を模索することで、これらのイベントを最大限活用できます。

ECモールの運用代行お任せください!

今回は大手ECモール3つのセールイベントやキャンペーンについて調査し、セールの概要や開催日時、条件について紹介しましたが、いかがでしたか。ECモールに出店や出品をして商品を販売する運営者にとって、上記に挙げたセールイベントやキャンペーンを活用し、販売促進を狙うことで売上を高め、マーケティングの販売戦略を自社の値下げ努力だけに頼らない方法を取れます。

集客やCVRを向上したい運営者は、セールやキャンペーンの時期や内容を確認して、それぞれのモールに自社ブランド商品や取扱品を積極的に販売することを検討しましょう。

株式会社ライフエスコートでは、ECモールの運営代行全般を行っています。商品登録だけお願いしたい、商品撮影だけお願いしたい、売上アップの施策を一緒に考えてほしいなどお客様のあらゆるお悩みにお答えすることができます。

お気軽にお問い合わせください。

現場で役立つプレゼント付き!最新ECノウハウで実践力が身につく! ECハウツー7日間 無料メルマガ講座に登録する