数秒でアクセス・売上げアップを約束する楽天自動タグ発行ツール”AIタッガー”

AIタッガーはLISUTO株式会社(https://www.lisuto.co.jp/)が提供されている楽天のAI搭載のタグ補助ツールです。

ECの運営代行・成果報酬代行を請け負う株式会社ライフエスコートは、業務軽減になり売上につながると思い代理店契約を締結致しました。

早速使いましたので感想を共有させていただきます。

AIタッガーの使い方及び説明

AIタッガーの使い方及び説明
使い方は非常に簡単4ステップで完了。

AIタッガー4ステップ
  1. RMSから商品CSVをダウンロード
  2. AIタッガーに商品CSVをアップロード
  3. AIタッガーからタグ登録処理済みCSVをダウンロード
  4. RMSにタグ登録処理済み商品CSVをアップロード

タグID

タグIDとは、商品の属性(タグ)を表すコードになります。
商品登録時に適切なタグIDを登録することで、楽天サーチ等でより効果的に商品をユーザーに訴求することが可能になります。

<入力について>

・任意入力
・半角文字のみ(複数の場合は「/」スラッシュ区切り)
・HTMLタグは無効となります

AIタッガーの商品紹介

AIタッガーの商品紹介
楽天で商品登録時におなじみのタグID、商品登録時に手動になりがちで大変手間のかかるお仕事です。

慣れている人でも面倒に思うそうですが、その面倒さをAIが代行してくれます。
さらに使う前のbefore,afterもしっかり確認でき効果検証ができる点が優れものです。

AIタッガーの導入のメリット

AIタッガーの導入のメリット
導入のメリットは、”時間短縮”と”タグの設定が人でなくAIに任せ”になり一定の品質になるということです。

商品登録を部下に任していて、あれ?
・タグがちゃんとはいっていない、
・タグがすくない
など経験はありませんでしょうか。
タグ自体は記号なので自分でチェックするには時間がかかるし、楽天から変更等の案内があると思わず作業のことをイメージして心配になります。
AIタッガーは、ここの悩みをずばり解決してくれしかも簡単にできることです。

ECの運営代行・成果報酬代行を請け負う株式会社ライフエスコートが、実際AIタッガーを試して以下のことを学びました。

  1. 時短=タグの設置、古いタグの削除、定期的な楽天のタグバージョンアップに対応
  2. 露出、アクセス・売上げアップ

では詳しくみていきましょう。

AIタッガーによる時間短縮

1の時間短縮ですが、1商品タグIDを登録するときの時間は、商品説明文等を考える慣れた人で90~120秒程かかります。

弊社での設置タグIDの1商品平均は15~25でした。

さらに、慣れている人、なれていない人、AIタッガーで競わせてみました。
慣れていない人がやるとタグIDをつけるだけで作業時間が4分を超え、さらにあまり関係のないタグをたくさんつけるなどの作業のむらがはっきりでていました。

あなたのショップでは1商品いくつタグIDを登録してますでしょうか?
また、設置の有無、設置時間、人によって違うなど発生していませんでしょうか?

AIタッガーによる露出、アクセス・売上げアップ

AIタッガーによる露出、アクセス・売上げアップ
そもそもタグID登録を何故しないといけないのでしょうか?
それは設定しないと商品が楽天内で正しく露出されない可能性があるからです。

具体的にはっきり分かる方法があります。
今回は最大30%以上露出がされていない可能性があるとおもい、ゾッとしました。

調査方法は、楽天サーチによる検索と左にある絞り込み機能をつかった場合では、最大露出に数倍ほど差がでている可能性があることがわかります。

では実際例をみてみましょう

例:モッズコート メンズを楽天サーチ上で検索してください。
表示される商品数は、

すべてのジャンル
「モッズコート メンズ」の検索結果 1〜45件 (5,559件)(2019/11/11現在)
モッズコート メンズ
絞り込みの場合
すべてのジャンル→メンズファッションコート・ジャケット→種類(モッズコート)検索結果1〜45件 (1,089件)(2019/11/11現在)
絞り込みの場合
・・・・約1/3分程変わるのがわかりますでしょうか?

さらに今まで商品登録数が多い大手ほどこのタグID対策ができていませんでした。
しかし大手、ライバルがこのツールを使うとなるとやらざるを得なくなってきます。

結果、楽天で販売する手前、効果的なタグID登録は必須条件になることでしょう。

利用時の落とし穴AIタッガーの仕組み

AIタッガーはどこを読みとってタグ情報を判断するのでしょうか?
AIタッガーは、商品CSVの中で任意の3列を見て判断します。

正しく商品情報の記載がないと拾ってこれず宝の持ち腐れになります。

一気に変更すると課金されますので、不安な方は一度AIテスターをつかって試してみてください。
ここで今の情報でいくつIDが増えそうか試すことができます。

AIタッガーの効果検証

本来は絞り込みから来たものだけを集計できればいいのですができないので、商品ページの総数で判断するしかありません。

AIタッガーを採用してよかったことは?

AIタッガーを採用してよかったことは?
商品登録時の時間の短縮及びタグIDが作業する人によってかわらないことです。
但し、商品名等の情報に左右されるので実際物足りない部分もあることがわかりました。

肝心な費用対効果はどのあたりでしょうか?

1商品登録あたり180秒として、1時間あたり20登録です。
人件費的には1時間1200円ほどになり、1商品60円になります。

少し割高といえるかもしれません。
ただ、できる人がいない場合は採用コスト自体の削減になります。

料金表

まとめ:AIタッガーをライフエスコートへ相談するメリットは何?

ECの運営代行・成果報酬代行を請け負う株式会社ライフエスコートは、AIタッガー導入を検討されているお客様へテストなど行いすぐに売上につながるご提案ができます。
また日々運用をして検証しておりますので、確実なノウハウを提供させていただきます。

ECの困ったをフルサポート
お気軽にお問い合わせください
今すぐ!ライフエスコートに相談する

株式会社ライフエスコートご対応時間平日10時~18時

知っておきたい情報満載!↓メルマガ登録はこちら